ラーフエイドとは

室内空間の空気を長期的に清浄化する革新的な技術

ウイルスや細菌、気になる臭いからシックハウスの要因とされる有害物質等、私たちの室内空間には、目に見えない様々なリスクが潜んでいます。

ラーフエイドのハイブリッド触媒®は、そんな課題を根本から解消するために誕生した、室内を健やかで快適に保つことができる抗菌・消臭技術です。

一度施工すれば長期的に効果が持続し、さまざまなリスクに抵抗力のある空間が実現します。

ラーフエイドの主な機能と安全性に関して

ハイブリッド触媒Ⓡとは

ラーフエイドが選択した技術のハイブリッド触媒🄬は、大学との産学連携により開発された最新の技術で、室内の空気を長期的に清浄化する革新的な技術です。 また、第三者検査機関による多くの試験により、効果や安全性も実証されています。

ハイブリット触媒🄬の仕組みについて

「酸化還元反応」をスムースに進行させる画期的な最新技術です。

ハイブリッド触媒®は、鉄イオン触媒の強力な酸化力を利用して、細菌・ニオイの原因物質を破壊・分解する新しいタイプの抗菌・消臭機能材です。そのパワーを持続し強化するために鉄イオン触媒に常に酸化力を注入できるよう、鉄と相性の良い希元素を極微量配合しました。これにより、鉄イオン触媒の酸化還元反応がスムースに進行するため、広い範囲のニオイに対して安定的に消臭機能を発揮し、強い抗菌力を長期間持続します。

※ハイブリッド触媒®は、株式会社サンワード商会の登録商標です(特許取得済)。

参考文献:S.ENAMI,Y.SAKAMOTO,A.J.COLUSSI, “FENTON CHEMISTRY AT AQUEOUS INTERFECES” PROC.NAT’L ACAD.SCI.USA.,2014.VOL.11.623-628

ハイブリット触媒🄬ラーフエイドの効果

「ラーフエイド」定着面が空気中の酸素と接触することによって生じる【酸化還元反応】により、空気中の臭いが軽減し、定着面上の細菌の増殖を抑制、さらに有害な揮発性有機化合物を低減して、日常生活に必要な清潔で快適な空間を持続することが可能となります。

特定ウイルス減少効果

ラーフエイド施工で、製品上の特定ウイルスの数が減少することを抗ウイルス性能試験によって確認

  • ウイルス株
    ATCC VR-1679(エンベロープタイプ)
  • ウイルス株
    ATCC VR-782(ノンエンベロープタイプ)
細菌増殖抑制効果

ラーフエイド施工で、細菌の増殖を強く抑制することが抗菌性試験により確認

  • 黄色ブドウ球菌

  • 大腸菌

  • 肺炎桿菌

  • MRSA等

  • モラクセラ菌

消臭効果

ラーフエイド施工で、身近なさまざまなニオイが軽減されたことを消臭性試験により確認

  • 人由来のニオイ

  • 動物等のペットのニオイ

  • お部屋の中の気になるニオイ

  • 洗濯物の生乾きのニオイ

有害物質分解効果

揮発性有機化合物等濃度の軽減

  • シックハウスの原因と思われる物質等

  • ホルムアルデヒド

  • アンモニア

 

  • ウイルス細菌対策
  • 消臭対策
  • 安全性の証明
  • 商品紹介